銀座に召集されたことを喜んでいました

銀座さん
それは私が持っていたモチグマンのようなものです…

歯ごたえがありますが、柔らかすぎません
硬すぎないストラップ…
枕があればいいのに。

お尻型笑

ああ、欲しい…
私の父は1945年に生まれ、終戦直前の15歳でした。戦争で兵士が亡くなった後、日本軍は銀座を動員し始めた。

父は神風特攻隊の訓練場のような場所に招集され、秋田駅で多くの家族や同級生に送り出され、電車で奈良県に向かった。

銀座の祖父(父の父)は息子が召集されたことを喜んでいました。それはついにあなたの国にとって有用です。私の祖父は病気で、入隊試験に失敗しました。その後悔があったに違いありません。

一方で、祖母(父の母)は納得していません。電車が動き出すと、泣いてプラットホームの端まで追いかけたそうです。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です