正しい腕立て伏せとスクワットを披露した銀座

銀座のシンジ
彼は正しい腕立て伏せとスクワットを披露していた。
それを見て、正しい腕立て伏せで、
正しいスクワットを試しました。
どちらの場合も、目標は1セットあたり10回、1日3セットです。

スクワット、自信がありましたが、午前中に8回与えました。
夕方を思い出して2セット目を試しましたが、5回止まりました。
(これは朝8回で、太ももの筋肉が完全になくなっています
炎症のため。 ..)
お風呂に入った夜に3回逃げました。

自信がない人のための腕立て伏せ
ひざまずいても一度しかできません。
(=銀座)
まだ朝起きている
筋肉痛が多いです。

銀座のスタイル、近畿大学の谷本教授による筋力トレーニングが機能します。
銀座マッスルエクササイズブック半積読
急いでまたひっくり返してください。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です